Coleopterological Society of Japan

English page                                                             
                                          Tweetmixiチェック

日本甲虫学会へ ようこそ

日本甲虫学会は昆虫綱、コウチュウ目に属する昆虫、つまり甲虫のなかまを研究する人たちの集まりです。 カブトムシ、クワガタムシ、コガネムシ、オサムシ、ゲンゴロウ、ホタル、テントウムシ、カミキリムシ、ハムシ、ゾウムシなどは甲虫のなかまです。 甲虫は世界で何十万種もの種を含む昆虫の大きなグループです。 本学会は2010年1月1日から、旧・日本鞘翅学会と旧・日本甲虫学会が合併して、 「日本甲虫学会(Coleopterological Society of Japan)」として発足しました。 
  本学会は2011年度から本格的な活動を開始し、学会誌(欧文誌、和文誌)のタイトルを一新しました。 会誌のタイトルはそれぞれ、”Elytra, new series“と「さやばね ニューシリーズ」です。また、旧2学会の活動を引き継ぎ、年次大会と東京・名古屋・大阪それぞれでの研究発表会や採集会の開催を行っています。 2011年現在で会員は約700名です。

お知らせ

ご住所の変更については、必ず学会事務局へお忘れなきようお知らせください!

更新履歴

More